貸し会議室を選ぶなら、立地の良さは大事なポイントです。日本有数のオフィス街である丸の内エリアなら、利便性を含め多くのメリットがあります。丸の内エリアが利用しやすい理由について、さまざまな角度からその魅力と人気の秘密を見ていきましょう。

1.皇居が控える由緒あるオフィス街

丸の内界隈は、旧江戸城の敷地が皇居となり、大名屋敷の跡地に行政や大手企業が集まる経済都市へと発展しました。東京府庁舎、三菱第1号館、2号館、3号館が竣工され、1914年には東京駅の前身である東京停車場もオープン、現在まで続くオフィス街として定着しています。
ビルが立ち並ぶ場所でありながら、皇居を囲む緑とのコントラストも美しい歴史ある街並みは、国内だけでなく海外からのゲストにも人気です。由緒ある土地柄なので、格式ある会議を開くのにも最適のエリアといえます。

2.交通の中心、東京駅を使える利点

丸の内エリアは、都心で交通の中心となる東京駅を有します。JRの山手線、京浜東北線、中央線、横須賀線、総武快速線、京葉線、東海道線など、都内だけでなく日本各地へと結ぶ鉄道の中心地です。
また、地下鉄の東京駅、丸の内駅、大手町駅、二重橋前駅にもアクセスが良く、営団地下鉄・都営地下鉄の各線を利用できます。日本でもっとも交通アクセスの良いエリアの一つであり、主催者側はもちろん、参加者にとっても利便性が良いため、会議やセミナーなどの出席率も高まります。

3.大手町、日本橋、銀座、有楽町など周辺環境も抜群

丸の内周辺には、大手町、日本橋、銀座、有楽町など、観光にも人気の魅力的なエリアが名を連ねます。地方からの参加者が多い本社会議には、慰安を兼ねて名所訪問を組み込んでみてはいかがでしょうか? 
エリア内の移動は、丸の内~有楽町~大手町を結ぶ「丸の内シャトル」という無料巡回バスも運行されています。このバスは、丸の内に拠点をおく企業からの協賛金によって運営されており、12分~15分間隔で巡回しています。平日は朝8時~夜20時、土日祝日は朝10時~夜20時まで利用でき便利です。

4.都会なのに緑の多い環境

都会にありながら緑の多い丸の内エリアは、会議で疲れた心と体を癒すのにも適した場所です。
ビジネス街として整備された丸の内エリアは、見渡しの良い広い通りが多く、街路樹がきれいに並んでいるのも特徴です。夏は緑の木陰を作り出し、冬にはイルミネーションが楽しめます。美しい街並みは会議で疲れた体を癒してくれることでしょう。少し足を伸ばせば日比谷公園もあるので、休憩時間に散策して気分転換してみては?

5.ショッピングや食事などアフター会議もばっちり

話題のレストランから手ごろな価格で利用できる居酒屋まで、ビジネスマンが好む飲食店がそろっています。ランチも取りやすく、会議後の懇親会も徒歩圏内で設定できます。
また、さまざまなショップが立ち並び、何でもそろう便利な立地です。海外ブランドや宝飾品などラグジュアリーなものを扱う専門ショップ、大手デパートもあり、手土産選びにも困りません。

6.高級ホテルからビジネスまで宿泊場所も豊富

丸の内エリアが人気となる理由の一つは、周辺にホテルが多いこと。宿泊をともなう会議に便利です。待ち合わせ場所としてホテル内のラウンジを使えるのも便利なところ。
帝国ホテル、パレスホテルなど、昔から愛される日本の老舗ホテルはもちろん、最近では外資系のラグジュアリーホテルも丸の内エリアに多く進出してきています。一方で、リーズナブルに利用できるビジネスホテルも充実。好みや状況に応じたホテルのチョイスがしやすいのも、丸の内エリアならではのメリットです。

会議をするならメリットの多い丸の内

丸の内という土地が人気なのには、多くの理由があります。
貸し会議室をどのエリアで借りるべきか迷ったなら、丸の内エリアから選んでみては?

『丸の内』にお勧めの会場はこちら