これまで企業の人材採用は、新卒採用も中途採用も、本社で行うことが主流でした。しかし、最近ではあえて本社や支社など実際に働く場所ではなく、レンタルスペースで採用活動を行う企業が増えています。また、会社のPRチャンスとしてハイグレードの貸し会議室を使用する場合もあります。
今回は、採用イベントや企業イメージをアップするイベントのために、貸し会議室を使用するメリットを紹介します。

採用イベントは人材と企業のファーストコンタクト

多くの企業にとって、採用イベントは人材と企業のファーストコンタクトになります。いわゆる“第一印象”はお互いの今後に大きな影響をおよぼします。
かつては「企業が人材を選ぶ」といわれていましたが、景気と人口の動向から「人材が企業を選ぶ」傾向になりつつあります。そのため、企業イメージは採用活動の中で大きなポイントとなります。

貸し会議室での採用イベントを行うメリット

本社の会議室ではなく、貸し会議室で採用イベントを行うことを検討してみましょう。貸し会議室ならではのサービスをご紹介します。
たとえば、企業の概要を説明するために大きなスクリーンがあったり、経験豊富なスタッフによるハイクオリティな音響・照明がそろっていたり、ケータリングサービスも充実しているので、軽飲食の提供も簡単に行えます。
また、最近では採用イベント自体が多様化しており、「会社概要説明→筆記試験→面接」などといった形式ばかりではなく、ブレーンストーミング系の現場対応に近い研修方式や、役員との食事会のような一風変わったものも開催されています。そのような場合、会議室の大きさや機能、サービスが多岐にそろっている貸し会議室を利用すると、企業側のニーズに合わせて提案をしてもらえます。

企業イメージをアップさせる高級貸会議室

採用イベント以外にも、周年イベントや新規事業発表会など、企業イメージのアップが命題となるイベントはたくさんあります。そのような時には立地の良い高級貸し会議室が役立ちます。

交通の便と環境の良さがイメージアップにつながる

企業が社運をかけて行うイベントは、遠方からのゲストがたくさんやって来ます。その場合、交通の便は重要です。貸し会議室では、遠方からのゲストのために宿泊施設の予約を行うサービスもありますので、煩雑な業務の軽減にもつながります。また、海外からのゲストのための同時通訳サービスなどもあります。
そして、イベントを行う場所も、高級オフィス街の中心地であるなどの環境が良い場所にすると、その企業のブランド力の強さやセンスが一目置かれるようになるというメリットもあります。

貸し会議室を賢くイベントに活用しよう

このように、企業の各種イベントにおいて貸し会議室を利用することで、企業のブランディングにもつながる機会がたくさんあります。これまで以上に企業のアイディアやセンスが求められる時代、ビジネスにもちょっとした変化が必要です。
貸し会議室を上手に活用することで、ビジネスチャンスの拡大にもつながります。貸し会議室のメリットを最大限に活用して、企業イメージのアップを図っていきましょう。