ロケ

写真撮影やムービー撮影の成否を決める重要な要因のひとつに、「ロケ地選び」があります。ビジネスシーンの撮影においても、ロケ用の会議室が必要となることが多々ありますが、フクラシアの貸し会議室はそんなシチュエーションでも大きな力を発揮します。荷物の事前お預かりや出入りの導線設計といった事前準備の段階から、フクラシアの経験を活かしてフルサポートいたします。大切なシーンの舞台として、フクラシアの会議室のご利用はいかがでしょうか。

画面で映える 洗練されたデザイン

お勧めするポイント1POINT

画面で映える 
洗練されたデザイン

写真やムービー撮影の舞台として使われる会議室は、洗練されたデザインであることが求められます。シリアスな商談や交渉のシーンにもかかわらず、背景として写り込む会議室がどこか安っぽく見えてしまっては、視聴者はストーリーにのめり込むことができません。フクラシアの貸し会議室は、デザイナー監修のもとで設計されているため、まるで高級ホテルのようなデザインが自慢。多くのビジネスシーンにマッチすること請け合いです。

また、フクラシア丸の内オアゾ、フクラシア八重洲、フクラシア品川クリスタルスクエアのほとんどの会議室は、自然光が入る作りになっています。そのため、季節や時間帯によっては自然光を活かした画作りを楽しむこともできます。さらにフクラシア丸の内オアゾのHall A、Hall Bにおいては、天井の高さが3.8mもあります。天井の高さは、視覚的な圧迫感に大きく影響するもの。広々とした空間で撮影を行いたい場合にはうってつけの会議室です。

大人数でもスムーズに入退室できる きめ細かな導線設計

お勧めするポイント2POINT

大人数でもスムーズに
入退室できる 
きめ細かな導線設計

特にムービー撮影においては、監督からカメラマン、音声、照明、美術、役者、アシスタントまで、多くの人々が関わることがあります。当日のスムーズな運営を実現するためには、会場への出入りにも大いに気を配る必要があるでしょう。他の団体のお客様と出入りの時間が重なってしまい、なかなか会場まで案内することができなかった、ということになれば、撮影前から余計なエネルギーを使わせてしまうことにもなりかねません。また比較的スタッフの数が少なくて済む写真撮影においても、撮影の対象となる役者の方の知名度が高い場合などは、やはり会場への出入りについて配慮する必要があります。

フクラシアでは、専任のコンシェルジュが運営を全面的にサポートさせていただきます。会議室をご利用になる方々がスムーズに会場入りできるよう、他のお客様との利用状況の調整を行います。また会場への導線設計などにも配慮し、ストレスや遅れなく会議室までお越しいただけるよう様々なご提案を行っております。

事前の荷物のお預かりや、会議室レイアウトのサポートも充実

お勧めするポイント3POINT

事前の荷物のお預かりや、会議室レイアウトのサポートも充実

写真撮影やムービー撮影では、機材や道具がとにかくかさむもの。当日の撮影に意識を傾けるためには、このような機材や道具などは、できるだけ事前に現場へ送っておきたいものです。フクラシアでは、このようなご要望にもしっかりお応えしております。お荷物が多いときにも、ぜひお気軽にご相談ください。

また撮影の都合上、テーブルや座席のレイアウトの変更が必要になることがあります。フクラシアでは、テーブルや座席のレイアウトをご指定いただければ、お客様がご到着されるまでに完成させてお待ちしておりますので、当日レイアウト変更を行う時間と手間を削減することができます。もちろん事前の下見なども承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

ロケを行うにあたって
知っておきたい点

ロケの目的に合わせた空間演出ができるか

会場を決める前に、雰囲気や内装から、実現したいロケが本当にできるかを見極めましょう。実際に足を運んでみるとイメージがつかみやすくなります。写真撮影、動画撮影、音声録音など、目的によって会場に求める条件も変わってくるものです。会場にはそれぞれ得意な分野がありますので、担当者に問い合わせてみると参考になります。照明の明るさはライティング機材で調節ができますが、自然光の入り具合は変えられません。自然光を活かした撮影を希望する場合は、あらかじめ撮影する時間帯に下見をしておくとよいでしょう。

目的に合わせて必要な設備を確認

会場の設備や特長を最大限活かしつつ、会場にはない機材や備品については持ち込みが必要です。電源や無線LAN、アンプやスピーカー、プロジェクターなど基本的な設備がある会場は便利です。持ち込む備品が多い場合は、事前に荷物を預かってくれるサービスがあればうれしいですね。前日までに荷物を搬入すれば、当日はロケだけに集中できます。搬入に車を使う際は、近隣の交通環境や駐車場なども調べておくと道に迷いません。そして当日のロケにおいては突然の事態が起こることも。スムーズに撮影ができるように機材のテストをしておくことをおすすめします。

ロケの目的に合わせた空間演出ができるか

自由なレイアウトが可能かどうか

自由なレイアウトが可能かどうか

使用する部屋の数や広さについてさまざまな選択肢があれば、効率の良い撮影が可能になります。複数の部屋を使ったり、パーテーションで仕切ったりして機材置き場、控え室、メイクルームなどをそれぞれ設けてもよいでしょう。貸し切りが可能なら、他のお客様に気を遣うことがなく撮影もスムーズに行うことができます。また、あらかじめ設置してある家具や設備が移動できるかも確認しておきます。会場によってはスタッフが原状復帰のサービスを行ってくれることもあります。

準備からセッティングまでプロに相談を

ロケを行う会場に専任のコンシェルジュが常駐していれば、事前準備から当日のことまで相談に乗ってもらえるでしょう。会場のセッティングやあと片付け、ケータリング、宿泊場所の手配までワンストップでサポートしてもらえると便利です。とくに、土地勘がない場所でロケをする場合は、コンシェルジュは心強い味方。実際に準備を進めていくと、困ったことやわからないことが出てくるものです。不安なことがあれば、事前に相談しておきましょう。

ロケで利用した
お客様の声

テレビ番組制作会社B様(フクラシア品川クリスタルスクエア利用)

品川駅やその周辺は、ロケ地として選ばれることが多いです。だから品川でオフィスシーンを撮影したいなと思って貸し会議室を探しました。撮影可能な施設を検索できるサイトで品川クリスタルスクエアのことを知ったんですが、見学に行ってみると、かなりオシャレ。昼間だと会議室にきれいな自然光が入るし、これならいい感じで撮影できると思いました。

最初は、会議室を活用したオフィスシーンの撮影を考えていたのですが、ロビーやラウンジスペースにゆったりとしたソファや、デザインの凝ったインテリアが並んでいて、別のシーンも撮影できるという話になりました。
特にロビーの窓越しに川が望めて、対岸のビルとけっこう距離があるから、ロケーションとして使いやすいんですよね。監督からもOKが出て、想定していた以上にたくさんのシーンを撮影することが決まりました。
タレントさんたちのスケジュール調整で撮影日がギリギリになって決まることが多いのですが、フクラシアのスタッフに連絡を入れると、すぐに対応してくれました。当日は、タレントさんの現場入りなんかで、他の利用者さんに迷惑がかからないように、常駐のスタッフさんが動線にも配慮してくれて助かりました。

【フクラシア品川クリスタルスクエア】

会議室住所
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア2階、3階
最寄駅
JR品川駅港南口から徒歩8分 
京浜急行[品川]駅から徒歩8分
アクセス方法
JR品川駅港南口から徒歩8分
会議室のポイント
貸し会議室の概念を変えた、くつろぎのインテリアと滞在空間、
貸切イベント・展示会など使い方は自由自在
面積
全10面総面積2000㎡ 貸切可
収容人数
最大273名まで収容可
料金目安
------------------

【フクラシア品川クリスタルスクエア】