試験

試験を受ける機会は入社試験、資格試験など社会に出てからも意外と多いものです。試験を開催する側としては管理しやすい、移動の手間がかからないといった理由から自社の社屋や自校の校舎などで試験を行いたいと思われるかもしれません。
しかし、受験者が多く物理的にそれが難しいときには、別の受験会場を探す必要があるでしょう。

そのほか、「より試験に集中できる環境で受験したい」「都心で駅から近い場所で受験したい」といった要望が寄せられているなら、予算に問題がない限りはそうした要望にも応えたいものです。また、平日に試験を行う場合は、大勢の受験者が社屋や校舎の中に入ってくることで、試験とは関係のない従業員の業務に支障が出てしまうケースもあり得ます。そして、平常業務が別途行われているなかでの試験では、受験者自身も集中できないかもしれません。そこでおすすめしたいのが、試験会場として貸し会議室を利用する方法です。


空室状況を問い合わせる > 

株主様と役員の導線がわけられている

お勧めするポイント1POINT

集中して試験に臨める

試験会場の最低条件として、静かな環境で集中して試験に臨めることが挙げられますが、一般的な貸し会議室の施設では、試験中に別の部屋でセミナーや懇親会が行われているといったことも考えられます。これでは周りの雑音が耳に入り、受験者に快適な環境で試験を受けてもらうことは難しくなるでしょう。

しかし、フクラシア東京ステーションであれば、隣り合った部屋でも距離が開いているため、そのような心配は無用です。周りの雑音に悩まされることなく、集中して試験に臨める環境をご提供いたします。

駅から近く遅刻の心配がない


試験にぴったりな会場も予約可能 約1分で簡単問合せ空室状況を問合せる

お勧めするポイント2POINT

駅から近く遅刻の心配がない

受験者にとって一番の心配ごとは、試験当日の遅刻ではないでしょうか。余裕を持って家を出たものの、事故や車両の故障によって電車が遅れる。あるいは、駅から試験会場までが遠くて道に迷ってしまうなど、万全の準備をしていても遅刻する可能性はゼロではありません。これが年一回しか開催されない試験で、しかもこの試験のために地方から東京へ出てきたといったケースであれば、なおさらそのような心配はできるだけ取り除いてあげたいものです。

控室からの導線がわかりやすい


試験にぴったりな会場も予約可能 約1分で簡単問合せ空室状況を問合せる


試験にぴったりな会場も予約可能 約1分で簡単問合せ空室状況を問合せる

試験を
開催するにあたって
知っておきたい点

アクセスのよさで受験者の負担を減らす

受験者の中には試験日当日に初めて会場を訪れる人もいます。迷いやすい会場では、受験者の負担になるばかりか、主催者側も遅れてきた受験者の対応に追われて、試験がスムーズに行えません。なかには新幹線や飛行機を使って来場する受験者もいるため、主要ターミナル駅をはじめ、新幹線の発着駅、空港からのアクセスのよい会場が人気。会場へのアクセスのよさは受験者数のアップにもつながります。受験者が試験本番で実力をしっかり発揮できるよう、主催者は会場選びに配慮をしてあげたいものです。

試験に集中できる環境

試験会場は広すぎても狭すぎても受験者にストレスをかけます。隣の席との距離や机とイスの使い心地にも配慮したいところです。また、受験者は空調音や周辺環境の音が気になることも。騒音は曜日や時間帯によっても変わるため、試験当日を想定して確認しておきましょう。たくさんの受験者が集まる場合は、エレベーターやトイレの数なども大切。さまざまな視点から、受験者が試験に集中できるような会場を選ぶのが基本です。試験の担当者だけでは気づけないこともあるため、会場のスタッフに使用目的を伝えて相談するとよいでしょう。

試験に集中できる環境

余裕をもって会場予約を

余裕をもって会場予約を

受験シーズンは試験日が重なり、便利な会場は既に予約済みということもあります。試験日が決まったらすぐに会場を押さえるのがおすすめです。毎年のことなので、会場を固定して予約しておくのもよいでしょう。場合によっては想定していた受験者数から大幅に変わることもあるかもしれません。そうしたケースを踏まえて、会場レイアウトが自由な場所を予約しておくと安心です。また、面接用の個室や控え室などが必要な場合は、会場のバリエーションが豊富な貸し会議室が便利。会場選びに迷ったら、開催実績を参考にして、試験を得意とする会場を選びましょう。

当日のトラブルに備える

試験当日は電車の遅れ、大雪、台風などのトラブルや、受験者の体調不良などさまざまな緊急事態が考えられます。それぞれの状況において万全な対応ができるように、想定できる事態を挙げてマニュアルづくりをしておきましょう。そして、あらかじめ試験監督同士で連携をとり、マニュアルをもとに情報共有をしておくことが大切です。また、とっさの事態には、会場に常駐スタッフがいて協力してくれるとさらに安心でしょう。トラブルが起きたときに一番心細いのは受験者たち。主催者側はできる限りのことをして、受験者の不安感を取り除いて試験に集中できるようにしてあげたいものです。


試験にぴったりな会場も予約可能 約1分で簡単問合せ空室状況を問合せる

試験に最適な会議室(100名規模でご利用の場合(2名掛け))

会議室一覧

会議室 広さ スクール グループ コの字 ロの字 立食
A 200㎡ 92 92 26 44
 B 45㎡ 12 8 10 12
 C 80㎡ 28 24 20 24
 D 130㎡ 48 48 20 28
 E 130㎡ 48 48 20 28
 F 90㎡ 32 32 20 24
 G 90㎡ 32 32 24 28
 I 90㎡ 32 32 24 28
 J 130㎡ 46 48 18 28
 K 90㎡ 32 32 24 28
 ROOM1 50㎡ 8名(固定)
 ROOM2 55㎡ 12名(固定)
 ROOM3 55㎡ 8名(固定)
 ROOM4 55㎡ 12 12 12 12
 ROOM5 55㎡ 12 12 12 12
 ROOM6 55㎡ 12 12 12 12
会議室 広さ スクール グループ コの字 ロの字 立食
 A 200㎡ 138 138 39 66
 B 45㎡ 18 12 15 18
 C 80㎡ 42 36 30 36
 D 130㎡ 72 72 30 42
 E 130㎡ 72 72 30 42
 F 90㎡ 48 48 30 36
 G 90㎡ 48 48 36 42
 I 90㎡ 48 48 36 42
 J 130㎡ 69 72 27 42
 K 90㎡ 48 48 36 42
 ROOM1 50㎡
 ROOM2 55㎡
 ROOM3 55㎡
 ROOM4 55㎡
 ROOM5 55㎡
 ROOM6 55㎡
階数 会議室 広さ スクール ロの字 コの字 グループ 立食
2階  ホール A 400㎡ 182 52 46 144 250
2階  B 20㎡ 2 4 4 4
2階  C 160㎡ 84 36 30 72 100
2階  D 50㎡ 20 12 12 12
2階  E 50㎡ 14 12 12 12
3階  F 120㎡ 78 32 24 48 100
3階  G 260㎡ 122 32 28 102 150
3階  H 35㎡ 6 8 6 6
3階  I 160㎡ 84 36 30 72 100
3階  J 50㎡ 18 12 12 12
3階 K 30㎡ 4 8 6 6
階数 会議室 広さ スクール ロの字 コの字 グループ 立食
2階  ホール A 400㎡ 273 78 69 216 250
2階  B 20㎡ 3 6 6 6
2階  C 160㎡ 126 54 45 108 100
2階  D 50㎡ 30 18 18 18
2階  E 50㎡ 21 18 18 18
3階  F 120㎡ 117 48 36 72 100
3階  G 260㎡ 183 48 42 153 150
3階  H 35㎡ 9 12 9 9
3階  I 160㎡ 126 54 45 108 100
3階  J 50㎡ 27 18 18 18
3階 K 30㎡ 6 12 9 9

小規模から大規模まで大小さまざまな催しにご利用頂けます。またフロアの貸切も可能です。

各会議室の詳細を見る


試験にぴったりな会場も予約可能 約1分で簡単問合せ空室状況を問合せる

その他のご利用事例

お電話でのお問い合せ
空席状況のお問い合わせなど
お気軽にお電話ください
050-1861-5433
平日9:30-17:30まで受付
(土日祝日は除きます)
お問合せフォーム
約1分で簡単!空席状況の確認やご相談など
お気軽にメールでお問い合わせください
オンライン予約
<直近2ヶ月のご予約限定>
ご自身で空室確認から予約登録まで
セルフでご予約で最大30%OFF!
お電話は
こちら
お問い合わせフォーム
オンライン予約